2010年01月13日

05年4億も「小沢先生から」…石川議員供述(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)が、2005年に同会の口座に入金し、その後出金した4億円について、東京地検特捜部の事情聴取に、「小沢先生から預かり、返した」と供述していることが、関係者の話でわかった。

 石川議員は04年に小沢氏の用意した4億円を同会に入金して土地購入代金に充てたほか、後任の事務担当者が07年に4億円を出金して小沢氏に渡していた。同会の政治資金収支報告書に記載がない、これら計16億円の資金移動のすべてに小沢氏がかかわったことになり、特捜部は参考人聴取で、説明を求めるとみられる。

 陸山会は04年10月に東京都世田谷区深沢の土地を約3億4000万円で購入したが、その際、石川議員は小沢氏から受け取った現金4億円を小分けにして同会の複数の口座に入金し、土地代金に充てていた。

 関係者によると、石川議員は翌05年3月、現金4億円を、同会や小沢氏の関連政治団体などの口座に分散して入金。その後、同会の口座に集め、5月に全額を引き出していた。

 石川議員はこの4億円について、特捜部に「小沢先生から預かっておくように言われ、銀行に入れた。その後、全額を先生に返した」などと供述しているという。

 一方、同会の口座からは07年5月頃にも、4億円が引き出されており、石川議員の後任の事務担当者だった小沢氏の元私設秘書は、特捜部の事情聴取に「小沢先生に渡した」と供述している。

 土地購入に充てられた04年の4億円の入金、05年の4億円の入金と同額の出金、07年の4億円の出金は、いずれも同会の収支報告書に収入や支出としての記載がなく、政治資金規正法違反(不記載)に当たる可能性がある。

 石川議員や元私設秘書の供述で、入金の計8億円はすべて小沢氏が用意し、出金の計8億円もすべて小沢氏に渡っていることから、特捜部は、収支報告書に記載のない理由などについて、石川議員から改めて事情を聞くとともに、小沢氏からも説明を求めるとみられる。

 小沢氏はこれまでの記者会見で、自身の政治資金について「すべて公開している」と繰り返し、04年の土地購入を巡る問題については、昨年10月の記者会見で「資金のことは聞いていない」などと述べていた。

マーチンゲール法
幻の木
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化
モバイル ホームページ
posted by サクマ コウゾウ at 19:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄知事の決断求めることも…官房長官示唆(読売新聞)

 平野官房長官は9日午前、沖縄県の仲井真弘多知事と県庁内で会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題について、5月までに結論を出す考えを直接伝えた。そのうえで、「知事にも決断をお願いすることになるかもしれない」と述べ、移設先決定に当たっては知事に政治的な決断を求める可能性を示唆した。

 また、「窓口はきちっと作るようにしたい」として、地元と密接に意思疎通を図る考えを強調した。

 これに対し、知事は「県民は県外(移設)を強く望んでおり、そういう方向も含めて答えを出していただきたい」と述べ、県外移設も含めた検討を求めた。

 平野長官は会談後、記者団に「基地問題は国の問題でもある。判断をしていく中で(地元の)理解をいただかなければならない」と強調。地元との窓口として、関係自治体の首長も含めた新たな協議体の設置を検討する考えを示した。

 与党内で同県の下地島や伊江島への機能移転を求める声が出ていることについては「ゼロベースで検討したい」と述べるにとどめた。

ミス下北沢
意味深な話
自己破産
債務整理・自己破産
カードでお金
posted by サクマ コウゾウ at 16:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

北朝鮮サッカーチームの入国許可へ 官房長官「前政権が決定」(産経新聞)

 政府は5日、2月に東京で開催されるサッカー東アジア選手権に出場する北朝鮮女子チームの入国を認めることを決めた。政府は拉致問題や核実験に対する制裁措置を実施中であり、北朝鮮関係者の入国を認めていないが、平野博文官房長官は「入国は前政権で決定したことであり、スポーツであることを踏まえた。厳正な入国審査、管理制度に従って入国してもらう」と述べ、「例外扱い」であることを強調した。

 平野氏は5日、北朝鮮チームの入国に「当然反対だ」としていた中井洽拉致問題担当相と首相官邸で協議、最終的に入国を認める方針で一致した。鳩山内閣では中井氏のほか、千葉景子法相も12月11日の時点では「基本的には入国は認められないと思う」と述べていたが、「入国制限された政府関係者ならば認めるわけにはいかないが、そうでないならばキチンと審査を進めていく」と述べた。

 中井氏は協議後、「昨年7月、麻生政権下ですでに入国を許可するサインが行われていた。書類一式を見て今回は特別な措置として了解した」と説明した。

【関連記事】
日本代表を例えれば「ガゼル」 肉食獣の餌食?
「北の女子サッカーチーム入国許可、要請していない」外務副大臣
北朝鮮女子サッカーチームの入国 千葉法相「基本的には認められない」
北の女子サッカーチーム入国に反対 国家公安委員長
中井拉致担当相 東アジア選手権で北朝鮮の入国に反対 サッカー協会に反発も

歯科医募集中!
バラ色の日々
債務整理
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
posted by サクマ コウゾウ at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。